事業委員会

県企業局に対して要望書を提出しました
本年5月23日に、幕張ベイタウン協議会(2名)、幕張ベイタウン自治会連合会(1名)、土地転貸借契約更新に係る連絡会(2名)及び鷲見県議の計6名で県企業局を訪ね、要望書を提出し、要望内容を説明しました。

土地転貸借契約の更新(2024年4月時点)
幕張ベイタウンで最初に分譲されたパティオス1番街~6番街では、来年の土地転貸借の契約更新時期まであと1年をきっており、それぞれの街区の管理組合から各住宅事業者や県に情報提供を求めてきた結果、契約更新の際の更新料やその後の地代負担についての現時点での情報が最近になって各住宅事業者から各街区の管理組合に伝えられてきています。(2024年4月時点)

幕張ベイタウンで最初に分譲された街区(パティオス1番街~6番街)では、土地の転貸借契約の更新時期が迫っています。 <はじめに>...

ベイタウンの魅力ある街並みの維持保全の取り組みに、「まち寄附」を通じての参加をお待ちします。

ご存じでしたか。幕張ベイタウンで最初に分譲された街区(パティオス1番街~6番街)では、土地の転貸借契約の更新時期が迫っています。